電動自動雲台を使った高精細なパノラマ撮影って?

最近、お問い合わせがあるので、ちょっとだけご紹介です。

 

【はじめに】

特殊なカメラやレンズは、必要ありません。

 (※カメラとレンズの組み合わせは、重要ですが・・・・)

 

複数枚の写真を撮影し、それらを繋ぎ合わせるので画素数は比例して大きくなります。

 

さらに、センサーサイズの小さい方が被写界深度を稼げるメリットや、反してフルサイズ一眼レフのような超高画素数で画質を求めるか、コンパクトカメラでも数百枚単位のカットで補うか、レンズ特性とカメラ特製の相性など…

  

【電動自動雲台を用いた撮影について、その全体像をはじめに整理します。】

 

①装置部分とカメラ

f:id:a-shige828:20171106111127j:plain

 

②三脚に組み付けた、全体イメージ

f:id:a-shige828:20171106111137j:plain

 

③装置部分とカメラのアップ

f:id:a-shige828:20171106111145j:plain

 

④ノーダルバー

f:id:a-shige828:20171106111152p:plain

 

⑤カメラに装着する底面

f:id:a-shige828:20171106111157j:plain

 

⑥L字金具とノーダルバーの装着

※この数値がポイントで、カメラにより異なります。

f:id:a-shige828:20171106111159j:plain

 

⑦カメラとノーダルバーを治具に組み付けます。

f:id:a-shige828:20171106111202j:plain

次回は、もう少し細かな設定、使い方を。。!

 

Copyright (C) 2018 a-shige All Rights Reserved.